「歩行🏃‍♂️のワンポイント✌️」歩行の時は、後ろ足で蹴ったらダメ!!!

「歩行🏃‍♂️のワンポイント✌️」歩行の時は、後ろ足で蹴ったらダメ!!!

鍼灸院グロウの歩行🏃‍♂️🏃🏃🏻‍♀️のワンポイント👍‼️
今回は、前回の「歩行の時は決して後ろ足で地面を蹴ったらダメ🙅‍♂️です‼️ 」の補足動画です。
歩行に熱心なり方々から質問が多かったので、再投稿致しました。
前回の動画はこれです。

※歩き方

1、必ず踵から接地する
2、外股・内股ではなく、必ず足先は、進行方向に向けて真っ真っ直ぐ。
3、一本の線を挟むように歩く。一線を超えたり、足と足の間が広がらないように。
4、踏み出した前足に体重が載るように、脊柱(腰から)の「やや前傾」にします。

ここでポイントなのが、足から出すのではなく、腰が前傾した状態で足を出す。
歩行は、腰からの前傾により、出した前足に荷重が載っているのが前提です。
足から出すと背骨は後傾位になり、荷重がかからず、骨盤の歪みが取れません。
腰が前傾する事により重心が前に行き推進力が増します。
その状態で、少しずつ歩幅を広げていきます。

荷重のかかってない所謂「股関節歩行」では、カロリーの消費にはなるかもしれませんが、
カラダ全体の歪みが取れない有益な歩行ではありません。

※但し、外傷(尻もち等)の既往のある骨盤は歩幅は広げてはなりません。
その鑑別は、専門家しかわかりませんので、当院にご相談ください。

関連記事

  1. 「歩行🏃‍♂️のワンポイント✌️」歩行と呼吸!!!

  2. GROW「歩行🏃‍♂️ワンポイント✌️」手を後ろに引く!!!…

  3. 「歩行🏃‍♂️のワンポイント✌️」歩行は腰から!!!

  4. 歩くだけで本当は治る!ただし歩き方が大事!!!

  5. 「歩行🏃‍♂️のワンポイント✌️」顎を少し引く!!!

  6. あなたの歩行指導を無料で行います!